So-net無料ブログ作成
┣おでかけ写真付・佐賀 ブログトップ
前の5件 | -

佐賀・呼子へGO! 後編 [┣おでかけ写真付・佐賀]

さっき、地図を見ていて気が付きました[あせあせ(飛び散る汗)]
昨日の記事で「マリンパル呼子」の名前を、
思いっきり間違えていました★оrz
急いで打ち変えましたので…… 大変失礼致しましたm(_ _)m

というワケで(^0^;)ゞ 所要時間40分のくじらのジーラ、帰港。
200908呼子12・呼子港.JPG
呼子といえば、シンボルもイカなのですね(ジーラから撮りました)。
降りて、少しうろうろ。
200908呼子13・殿の浦渡し場跡.JPG
「殿の浦渡し場跡」の碑がありました。
また、呼子の新鮮魚介類が買えるという朝市入り口。
200908呼子14・朝市.JPG
ジーラの中でのアナウンスでも、
朝10時くらいまでがお買い得と宣伝がありました。
ちょっと前にテレビ番組でも、ここの朝市の話題が出ていたのですよね。
朝市の中だけでなく、通り沿いにもチラホラと販売テントがありましたよ。

次の便のジーラが出航。
200908呼子15・ジーラ1.JPG
この写真を見て気が付きましたが~
レンズに飛沫がかかっていたのですね。
波が荒かったもんねぇ(早く気が付けよぉ・笑)。

車で追いかけて、高台からも見送る。
200908呼子16・ジーラ2.JPG

折角なので、呼子大橋も渡りました。
200908呼子17・呼子大橋1.JPG
渡った先は加部島という島です。
「風の見える丘公園」というのがあり、景色が良かったです。
200908呼子18・呼子大橋2.JPG呼子大橋。
200908呼子19・風の見える丘公園1.JPG公園内の風車。
200908呼子20・風の見える丘公園2.JPG
呼子港。
ちょうど先ほどのジーラが帰港しているところでした。
後ろに他の船も走ってますね。

島をちょっと走ってみました。
200908呼子21・牛.JPG
牧場がありました。
車で走りながらなので、この写真では柵が邪魔ですが[たらーっ(汗)]
牛達の背景に水平線が見えるのが、とっても新鮮でした。

そして、この島には~
200908呼子22・ヘリ.JPG
ヘリの遊覧飛行があったのです。知りませんでした。

元々今年は熊本に泊まりに行って、阿蘇のヘリ遊覧飛行がしたい☆
と、目論んでいたので……
「ここで乗ろう」と、子供と二人で意気込んだのです。
が、ダンナが反対して乗れませんでした★оrz

怖いらしいよ[わーい(嬉しい顔)]
熊本行きもヘリの話を出したら、
妙に言葉を濁すので、んんん??? でしたが。
早い話、怖いらしい。
「お父さんだけ車で待ってればいいじゃん」と、
子供に言われてましたが、ダンナはそそくさと車を走らせて行きました。
しばらく、ダンナのあだ名は「恐れさん」になります[わーい(嬉しい顔)]

今度、イカ丸に乗りに来た時に、是非、ヘリ遊覧もしたいと思います。
「恐れさん」は家か車で、留守番って事で[パンチ]

ちょっと早めですが、家路へ。
200908呼子23・鏡山.JPG
佐賀には鏡山という低い山があり、「佐用姫伝説」なんかあります。
鏡山神社というのの鳥居が見えたので、写真を。
佐賀のこっち方面を通る度に、気になるのですが、
残念ながら、まだ一度も行った事がありません。

行きがけに見た唐津城、子供が登りたがったのですが。
帰りにしようと言っていましたが、
子供が車の中で爆睡していたので、また今度という事にしました。
おみやげを買いに「おさかな村」に寄りました。
200908呼子24・おさかな村.JPG
佐賀のこっち方面に来ると、ここでお土産を買う事が多し(笑)。

イカの一夜干しやイカシュウマイ、小城羊羹に、
がばいばあちゃんのイラスト付きや唐津くんちのイラスト付き、お菓子など購入。
今回、帰りに母のところによって(母の知人や仕事場の人への)、
お土産を下ろしてきたので画像がありません(^▽^;)ゞ

二丈浜玉道、西九州道の有料道路を乗り継ぎ、都市高へ。
空港が近付いてくると(ワクワク)、都市高を越えて、一機離陸していきました。
都市高がカーブして、すぐ空港の横を通ると、次のが離陸していき、
飛んだと思ったら、もう正面から一機が着陸態勢に入ってました。
地方なのに~ 滑走路が一本しかないから、過密ね。
肉眼で見ていると、もっとでっかく見えているのになぁ~
200908呼子25・着陸.JPG
ハイ☆ この子もANAでした。お帰りなさい~(*≧∇≦)ノ彡☆
行きで離陸のANAをお見送り、帰りは着陸のANAをお迎えし。
まぁ、丁度、〆がいいというか(^▽^)ゞ お後が宜しいようでm(_ _)m

視界が開けたところに行ったので、かなり気分転換になりました。
島はのどかでしたし。
それに、やっぱり空気が美味しかったです。
こっちも地方都市なので、のんびり田舎と思っていましたが、
やはり違うんだなぁと、しみじみ。
nice!(31)  コメント(28) 
共通テーマ:地域

佐賀・呼子へGO! 前編  [┣おでかけ写真付・佐賀]

今夏は、夏恒例の一泊旅行を断念致しました★оrz
その代わり一昨日8/25に、日帰りで佐賀の呼子に行って参りました。
 (昨日26日は歯医者に行った後、キャナルのポケモンセンターに行き、
  今日27日は九国博の「阿修羅展」に行っていたので……
  今頃、25日の話をしていますm(_ _)m 遅っ★ しかも二回に分けちゃう・笑)

例の如く都市高に乗って~ 出発[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]
都市高の何が楽しみかというと~ タイミングが良いと見られる、
[飛行機]福岡空港の離発着[黒ハート]
過密なので、大体いつも見られるのですが。
車は動くワァ、飛行機は動くワァ、壁は邪魔だワァ、私の腕だワァоrz、
写真がなかなか撮れません[もうやだ~(悲しい顔)]
今回、ちょこっと撮れたかな?200908呼子1・離陸.JPG
ANA[飛行機]が飛び立って行きました。いってらっしゃ~い[ぴかぴか(新しい)]

ヤフードームや福岡タワーが見えてきて~
200908呼子2・道中.JPG
観覧車が二基、どこのだろう?

都市高の後、有料道路を二つ乗り継いで、佐賀・唐津に入りました。
200908呼子3・唐津城.JPG唐津城。

お昼を過ぎまして、お腹がすいたダンナは、ラーメンとか適当に入りそうになるので、
「呼子って言ったら、イカでしょ[exclamation]
 イカを食べないと意味がない(*≧∇≦)ノ☆」と説き伏せ。
日本初だという、海中レストラン[レストラン]「萬坊」の看板を見かけ、
そこで食べてみようよ、という事になりました。
200908呼子4・萬坊1.JPG
長い通路を撮ったら、遠近法の勉強になりそうな(笑 写真下・左)。
席の窓から、海の中が見えました。
にごっていますが~ 魚影がチラホラ(写真下・右)。

ハイ☆ 呼子萬坊のイカシュウマイ[黒ハート]
200908呼子5・萬坊2.JPG美味しい~

が、先にイカシュウマイが来て食べていたら、
ふと眩暈がし、「あれ? 私、具合が悪いのかも」と焦っていると……
「只今、当店の傍を船が通過しましたので、揺れております」
のアナウンスが~~~

てっきり海中に建てたレストランかと思っていたのですが、
実は海中に浮いていたのでした。船に乗っているようなものですね。
「オレは地震かと思った」とダンナも言ってましたが~
あああ、サンジ(ワンピ)のいた海上レストランはこんな感じなのね☆
とか、一人で思いつつ[わーい(嬉しい顔)]
でも、船酔いする人は駄目かもしれないですね(^~^;)ゞ

子供は車の中で、凍らせていたカルピスウォーターを飲んで、
お腹が一杯で食べたくないと言い出したので。
大人二人で、イカウニ丼を二つ頼んだのですが。
持ってこられたのを見た子供が、真ん中に落とされた生卵に、
「卵ご飯が食べたい」というので、取り分けたのです。
(私、ほとんど食べられなかったのですが[ふらふら]
 イカとウニは食べられたけれども、
 丼なのに、子供に取られてご飯がないっていうか・笑)
写真を撮り損なっていた事に、後で気が付きました[わーい(嬉しい顔)]
本当はイカの刺身を頼んで、
あとで天ぷらにしてもらうのを楽しみにして、呼子に来た私ですが。
ダンナが「そうなるとビールが飲みたくなる」
と言うので、ここは断念しました★оrz
まだ目的地に行ってないのに、酔っ払われたら困りますからね[がく~(落胆した顔)]

「く~ じら~ のお腹で~ 海中探検~♪」というCMソングがあるのですがね。
「マリンパル呼子」の「ジーラ海中展望船」と、
「七ツ釜遊覧船(現在は「イカ丸」という船がある)」に乗りたくて、
今回、私の独断で呼子に行きました☆
昔乗りましたが、子供は乗った事がなかったので、丁度良いかなぁ~ と。
200908呼子6・ジーラ1.JPG
左は青くじらのジーラ、右がピンククジラのジーラ。
天気は良かったのですが波が高い為に、
残念ながら七ツ釜遊覧の「イカ丸」は欠航でした[バッド(下向き矢印)]

ジーラのお腹の中に入ると、両脇が窓になっていて、
海中が見られるようになっています。
200908呼子7・ジーラ2.JPG
港では水がにごった感じで、小魚がちょこっと見られる程度です。
200908呼子8・ジーラ3.JPG
展望ポイントへ向かいます。
結構な波でしたが、潮風がとても気持ち良かったです[手(チョキ)]

いろいろな魚が寄ってきました。
200908呼子9・ジーラ4.JPG
私がいた側よりも反対側が、もっと凄かったようです。
とっても可愛いハコフグがいたのですが、
すぐ船の下に回っていったので、写真を撮れなかったのが残念[たらーっ(汗)]

途中で甲板に上がってみました。
200908呼子10・ジーラ5.JPG
上からも見えちゃう(笑)。

呼子港にはイカ釣り漁船も沢山停泊してましたが、
ジーラの横に停泊していた「どんがめ」、これは何の船なんでしょう?
200908呼子11・どんがめ.JPG
nice!(24)  コメント(22) 
共通テーマ:地域

佐賀・嬉野へGO!4 肥前夢街道編 [┣おでかけ写真付・佐賀]

ダンナが前日のジョギングで場所を確認していたので、
すんなりと辿り着いた「肥前夢街道」。
2008嬉野4・肥前夢街道1.JPG
駐車場から60段(子供調べ・笑)の階段に、
「こりゃあ、高齢者は来にくいなぁ」と言いつつ、登る。
2008嬉野4・肥前夢街道2.JPG
フリーパスを購入して、いざ中へ。
正面に代官屋敷があり、中が資料館になっていました。
入ったら、物凄く大物のオニヤンマが迷い込んでいましたが、
資料館の中なので、写真が撮れずに残念。

2008嬉野4・肥前夢街道3.JPG
大道芸ガマの油売りの柳弦志郎(弦さん[黒ハート])とおっかなびっくりの子供[わーい(嬉しい顔)]

2008嬉野4・肥前夢街道4.JPG
入場と共にもらったスタンプカード片手に、いざ。
絶対に子供しか入れない所とかに、置いてあったりします[かわいい]
スタンプラリーはここで四箇所見つけるのと、
また別に、園内六ヶ所のスタンプを探すのがありましたよ。
あいやぁ、しかし、全部スタンプ台のインクが薄いので、
継ぎ足してほしいと思ったっス(^~^;)ゞ
(窓口時代、この辺りにとっても厳しかったオイラ・笑)

夏休みとはいえ平日という事で、中での休みが多かった…… orz
プレイランドは無料セルフ開放になっていたので、
みんな好き勝手に遊ぶ。
ダンナと子供がボールの的当てに興じている横で、
私は風船当ての弓矢にはまっていたっス。
しかし距離があるので、射った矢を集めるのが面倒臭い(笑)。

「夢工房」という焼き物の工房がありました。
有田の素焼きに絵付けが出来るという事で……
(予約したら、ろくろ回しも出来るらしいですよ)
子供が絵付けをしたいと言うので、寄ってみました。
キーホルダーのような小物だったら、60分で持ち帰れるそうですが。
折角なので、マグカップ大にしました。
(フリーパスとは別別途料金で、マグカップ大1100円×2+送料700円)
2008嬉野4・肥前夢街道5.JPG
一時間半以上ずっとそこに居ました(長居し過ぎだろう[あせあせ(飛び散る汗)])。
鉛筆で下書きした後、青い絵の具一色の濃淡で描くのです。
子供は一生懸命、ドラえもんを転写してましたよ。
私はまさか絵付けをするとは思わず、
何を描こうかと困っちゃいましたが~(^~^;)ゞ
結局、チビ赤髪の兄ちゃんを描きました☆\(≧▽≦)/☆
描いている途中に忍者が現われて、子供が大喜び[わーい(嬉しい顔)]
あいやぁ、絵付けとか、テレビの旅番組なんかで見かけて、
一度くらいしてみたいなぁ~ と思っていましたが。
こりゃあ、とってもいいですよ[ぴかぴか(新しい)]
今度はもっと描くモノを考えてからトライしょうっと[るんるん]
仕上がりは約一ヵ月後という事で、
子供と届くのを楽しみにしています[黒ハート]

忍者さんは、忍者ショーの宣伝にあちこち回っていたようです。
トイレに寄った時に、外に出るとダンナが笑っているので、
なんだろうと思ったら、トイレから出たところで、
忍者に『お前はどこから来たのだ?』と子供が聞かれ、
『トイレから』とかまんま答えていた☆と。(おいおい)

忍者ショーにはまだ時間があったので、矢場復元のところとか。
忍者屋敷下の手裏剣投げや吹き矢の所でも遊びました。
2008嬉野4・肥前夢街道6.JPG
手裏剣投げがダンナと子供のツボにはまったらしく、
何回も何回もやっていて、ちょっと呆れました。
ダンナ曰く、これが一番良かったらしいです☆

忍者屋敷での忍者ショーは、
最後に宝探しがあるという事で、一番前で観覧しました。
が、いつの間にかお客様が増えていて、
子供の団体さんとかも入っていて観客が多かったです。
ショーは結構、迫力がありましたよ[ぴかぴか(新しい)]
一番前の真ん中にいたので、
いきなり敵忍者に話しかけられたりして、ビクつき、
「なんでビクってするの~」と忍者に、突っ込まれる私め(^~^;)ゞ[あせあせ(飛び散る汗)]
宝探しは子供もチャレンジしたのですが、結果は「残念」でした★

2008嬉野4・肥前夢街道7.JPG
今回、子供が一番気に入った「からくり屋敷」。
何度も入りたがり、ダンナが付き合わされる[るんるん]

昼を大きく過ぎて、お腹すいたとダンナが騒ぎ、
平日で中の食事処とかお休みだったので。
パンフを見たら、忍者ショーも本来は土日らしく、
夏休みなので、ショーはしていたようですね。
急いでお土産を買って、「肥前夢街道」を後にしました。
スタンプラリーは、忍者のぺちゃ(メンコの事)と飴をもらいました。

外に出て、ラーメン屋さんでラーメンを食べ(いつでもどこでも・笑)。
「多久インターから高速に乗るか?」とダンナが言うので、
「いや、嬉野インターの方が近いって」と答えていると横から子供が、
「うれしぃのぉ~ あんたぁ~[黒ハート]
とかなよなよした声で言い出すので、吹き出してしました☆
子供には「嬉野インター」が「うれしぃのぉ、あんたぁ[揺れるハート]」に聞こえたようですよ。
(そして本人は気に入ったようで、今も偶に聞かされる[たらーっ(汗)]

うれしのいんたー(笑)から高速に乗りましたが。
鳥栖JCTであわや[ふらふら]と★
ダンナが福岡でなく、熊本に行きそうになり、
「どこにいくつもりだ」と子供と二人で叫んで、
ギリギリで福岡方面に曲がりましたが。
後ろから熊本方面のトラックが迫っていて、危なかったのでした[どんっ(衝撃)]
いや、その前に、道が分かれる角にぶつかるかと思いました★
もぉ、勘弁してください[もうやだ~(悲しい顔)]

後日、23日に子供が学校キャンプに行ったので、
夕食はダンナと二人で焼肉を食べに行ったのですが、そこで……
「あの熊本に行きそうな時、実は寝てた」とか衝撃告白をされました。
「アホかいっ[むかっ(怒り)]」と怒りましたが。
あの後、すぐ基山PAに入ったのですがねぇ…… もぉ、怖いって☆

そのくせ、都市高に入らずに高速を降りて、
「文鳥のヒナが見たい」とペットショップのあるモールに連れて行かれ。
「車が洗いたい」と洗車場に連れて行かれ。
子供が「高速降りてからの方が、長い旅なのですが」と、
うんざりしていました。いや、私もうんざりです。
何で、旅の帰りに洗車[exclamation&question]
厄落としだったのかな?

オマケです。
2008嬉野4・土産・子供の.JPG
ドラえもんフェイスクッションは、嬉野館さんのプレイコーナーで、
子供が必死にゲットしました(笑)。
左横の時計は、売店で沢山買ったからとオマケでもらいました(笑)。
手前の忍者刀は忍者ショーの景品の一つにあり、
子供はそれが欲しかったらしくて、自分の小遣いで買ってました。
手前右のキーホルダーは、黄色が金運で子供が自分用に、
写真にはないですが、緑は健康運で母に、
で、水色は「ダイエット運」だからと私にですと。
あはははは、効くといいなぁ~

オマケのオマケ

☆ちょっと折りたたんじゃう☆


タグ:肥前夢街道
nice!(16)  コメント(23) 
共通テーマ:旅行

佐賀・嬉野へGO!3 嬉野温泉 後編 [┣おでかけ写真付・佐賀]

宿の傍に、高い塀に囲まれたこんもりとした木々があり、
子供が興味を持ったので、ちょっと行ってみました。
2008嬉野3・瑞光寺1.JPG
応安二年(1369)、時の領主嬉野氏が創建した「瑞光寺」
嬉野家没後は蓮池藩の保護を受けて、
明和二年(1765)から文久二年(1862)まで、
長崎街道を往来する奉行の嬉野宿の本陣だったそうです。

長崎街道を往来する奉行とな……
「長崎奉行だぁ~\(*^▽^*)/」と喜ぶ私[かわいい]
(ムムム、そろそろ来年目指して書かなきゃあ・独り言・笑)

2008嬉野3・瑞光寺2.JPG
総門を入ると池があり、鯉がいましたが~ 
朝からの雨の影響か?
水がにごり過ぎていて、影しか見えず★
2008嬉野3・瑞光寺3.JPG
脇に嬉野町指定の、推定樹齢800年の楠木がありました。

2008嬉野3・瑞光寺4.JPG
山門。
夕刻だったし、お寺さんって入っていいのかどうか迷って、
山門から覗き込んだだけで、引き返しました。(^o^)ゞ
家に帰ってから、パンフレットを見ると瑞光寺の事も載っていて~
今度行く時は、中までお邪魔してみようと思いました。

寺を出て、宿の前を通り越してちょっと歩きましたが。
インターの方に行くだけだとわかって、引き返しました。
すると、宿の入り口右横に、鯉が。
反対側に蓮池があったので、それに気を取られ、
全く気が付いていなかったのですよね。(^~^;)ゞ
2008嬉野3・ホテルの鯉.JPG
でかい鯉の中に、一匹だけ金魚が。
鯉に囲まれて小さく見えるのですが……
よく考えたら、金魚にしたらでかいのです★
なんか一匹だけ、よく育ったんでしょうね(笑)。

フロントに預けていたキーを受け取って、
ふと気が付くと、金魚の水槽がロビーにありました。
2008嬉野3・ホテルの金魚.JPG
アハハ、外のデカ金魚に、この水槽は無理だ[わーい(嬉しい顔)]

部屋に戻ったら、ダンナも戻ってきまして。
ダンナが先に温泉に[いい気分(温泉)]
そして、彼奴は長風呂(笑)。

温泉の次に楽しみだった、ご飯。
予約時に、メインを「肉」と「魚」で選べるのですが~
佐賀牛~[黒ハート]を選んでました。
いつもの旅行では、別階の「レストランでご飯」というパターンですが。
ここは家族で、部屋でくつろぎながら食べられるというので、
楽しみにしておりました。

すると係りの仲居さんが、「平日で部屋が開いているから」と、
前の部屋に食事を用意してくださいました[黒ハート]
トイレもテレビも使っていいとの事で、
のんびり食べさせていただきましたよ。
2008嬉野3・夕食.JPG
これにご飯と香の物があり、食後デザートが出ました(写真を撮り損ねた[あせあせ(飛び散る汗)]
ご飯はジャーに入れて来て下さっているので、
欲しい分だけ温かく[ぴかぴか(新しい)]
ダンナはビール[ビール]なので。
私は食前酒の梅酒を、ダンナのももらってチビチビ飲みました。
量が多くてビックリしましたが、肉尽くしで、馬刺しまでありましたよ。
いやぁ、美味しかったです[るんるん]
ええねぇ、旅行の醍醐味ですよね~ 美味しい料理[黒ハート]

子供と食後しばらくしてから、温泉に行きました。
まだ私と入りたがるのですよね~[わーい(嬉しい顔)]
普段うちの狭い風呂なので、広いお風呂に子供も大はしゃぎ。
湯船に付いている、ジェットが腰と背中に気持ち良くて~
結構長湯してしまいました☆
露店風呂もあるのですが、打たせ湯があり、
肩が~ とってもいい感じですよ。
ずうっ~と、入っておきたかった。
しかし、のぼせるもんなぁ~(笑)

サウナが付いていたのでそれ用なのでしょう、
五右衛門風呂形式の水風呂があり、
子供がキャアキャア言って、蓋を沈めながら入ってましたよ。

嬉野温泉は、日本三大美肌温泉(あと二つはどこでしょう?)とあって。
お肌がつるつるした気がします[かわいい]

なかなか寝ない子供より、親が先に寝付いた夜は明けて(笑)。
朝食。
昨夜と同じ前の部屋に準備をして下さっていて、
のんびりと食べました。
2008嬉野3・朝食.JPG
昨日、碑を見た「湯豆腐」が出てました[かわいい]
美味~ぃ~(ミミカ風・笑)

食後、ダンナは部屋でテレビ。
私と子供は、昨夜行き損ねたプレイコーナーに。
何台かゲーム機が置いてあるのですが。
「ジャンケンして更に、ポイントルーレットで5点貯めるか、
 GeTが当たれば、景品もらえるよ」というゲームに、
コンテニューしながら、狙った賞品獲得に躍起になってました[わーい(嬉しい顔)]

あとは売店に寄り、少々お土産と。
昨夜の風呂場に、いろんなのが試しで置いてあったのですが。
その宣伝にまんまと引っ掛かり(笑)、
馬油のシャンプー・コンディショナー・ボディーソープ。
それに、角質&毛穴の汚れ取り品を買いました[ぴかぴか(新しい)]
いやぁ、本当はボトルで買いたかったのですが~
流石に高くて諦めました。
コンディショナーのボトルとか5800円で~
ダンナが卒倒(笑)するので止めました。
で、小さいのを買う(その値段もダンナには内緒・笑)。

老舗なので建物は古いですが、
去年の長崎のホテルさん同様に、
フロントの方も部屋担当の方も、売店の方も、他諸々、
会う方会う方感じが良くて、とっても良かったです[黒ハート]

チェックアウトし、天気が曇りで安定していたので、
前日断念した「肥前夢街道」に向かいました。
nice!(18)  コメント(26) 
共通テーマ:旅行

佐賀・嬉野へGO!2 嬉野温泉 前編 [┣おでかけ写真付・佐賀]

まだ四時過ぎだったのですが、
ホテルに連絡したら大丈夫という事で、予定より早くチェックインしました。
お世話になったのは、大正11年創業の「嬉野館」さんです。

部屋に荷物を置いて、ダンナはいつもの如くジョギングをしに(笑)。
私と子供は散策に出かけました。
歩きながら撮った「嬉野館」さん。
2008嬉野2・嬉野館.JPG
夕暮れ近かったのと、天候と、デジカメの性能と、
私めの腕の所為で[あせあせ(飛び散る汗)]、ちょっと暗くなってしまいました★orz

歩いているといきなり側溝から、
年配の女性が出てこられ、何事かと思ったら~
2008嬉野2・カモ.JPG
餌をあげていたようです[るんるん]
しかし、轟の滝といい、他にもあちこちで見かけましたが。
嬉野はカモの餌付けも名物なんでしょうか?[わーい(嬉しい顔)]

地図で見た時に「嬉野郵便局が近いんだ」と思ったら。
本当にすぐ傍だった(^▽^)
2008嬉野2・嬉野局.JPG
思わず撮ってみた(郵便局フェチかいっ? 笑)。
集配特定局なのかな?

宿の近くに「豊玉姫神社がある」と、
送ってもらったパンフレットにあったので、
そこに出かけようと散歩に出たわけですが☆
実は肝心のパンフを、ダンナが家に忘れてたのですよね(おいおい[たらーっ(汗)]
神社に横から入る形になったので、
折角だから正面に回ってみました。

ううん、散策に出てみるものだなぁ。
こういうのを見つけました。
2008嬉野2・湯豆腐と溝口跡.JPG
「温泉湯豆腐」が名物なのだそうですよ。
桶に湯豆腐のレプリカが入っていて、温泉が流れていました。
えへへ、ここの名物は、嬉野茶しか知りませんでしたよ(^~^;)ゞ
右の石は、長崎街道の嬉野宿場・溝口(町木戸)跡の碑です。

で、豊玉姫神社(豊玉姫は乙姫様)。
2008嬉野2・豊玉姫神社1.JPG
2008嬉野2・豊玉姫神社2.JPG
三つの鳥居の先に本堂が。

何故か脇に、昔懐かしいウンテイが一つ。
2008嬉野2・豊玉姫神社3.JPG
すぐ登りたがる子供(^▽^)

で、本堂の脇に白ナマズ様が~ 
小さくしか写ってませんが(笑)。
2008嬉野2・豊玉姫神社4.JPG
嬉野温泉は日本三大美肌温泉の一つだそうです[るんるん]
美肌の乙姫様の、お使いである白ナマズ様に、
私めも美肌祈願をして参りましたよ[ぴかぴか(新しい)]
タグ:温泉 神社
nice!(14)  コメント(22) 
共通テーマ:旅行
前の5件 | - ┣おでかけ写真付・佐賀 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。